どんな成分が配合されているか

にきび治療のために石鹸を選ぶ方は、その多くが出来るだけ天然成分の、化学成分を配合していないお肌に優しいものを使用したいと考えている方なのではないでしょうか。

 

そういう風にお肌のことを考えよりよいものを、と思うのなら配合されている成分をしっかり確認して、自分のお肌に刺激を与えてしまいそうな成分が配合されていないかを確認すべきです。

 

にきび石鹸にしろ石鹸にしろ、配合されている成分は消炎作用を持つグリチルリチン酸ジカリウムなどを代表とする基本となる有効成分、その他美容成分、添加物や香料です。

 

この中で見るべきは添加物で、ハーブなどの人体に害のない天然の添加物ならいいのですが化学系の添加物はよく調べたほうがいいでしょう。また、純粋な石鹸ならば成分表示に石鹸素地という表記がありますので、純石鹸を使用したい場合は石鹸素地とあるものを選ぶことをおすすめします。

 

また天然やお肌に優しい、と謳っているにきびに効果のある石鹸では少ないですが、合成界面活性剤を使用している石鹸もあり、石鹸イコール天然のもの、という訳ではない点も注意が必要です。

 

より自然なものを利用したいと思うのなら、添加物不使用、着色料や香料、酸化防止剤不使用を謳っているものを選ぶといいでしょう。

 

石鹸をはじめとして様々なスキンケアグッズに含まれている成分は、名称が難しくどんな成分なのか名前だけでは分からず理解が難しいものですが、にきびを改善するためによりよいものを選ぶことが出来るよう、頑張ってくださいね。

関連ページ

自分の肌質に合ったものを選ぶ
ニキビ石鹸の選び方として、自分の肌質に合ったものを選ぶことが上げられます。
ニキビのタイプにあったものを選ぶ
ニキビ石鹸の選び方として、ニキビのタイプにあったものを選ぶことが大事です。
続けて購入できる価格か?
ニキビ石鹸の選び方として、続けて購入できる価格であることが必要です。
殺菌成分は必要?
ニキビ石鹸の選び方として、殺菌成分の配合について考慮する必要があります。
泡立てやすさ
ニキビ石鹸の選びの基準に、泡立てやすさがあります。