ニキビ石鹸の選び方記事一覧

人それぞれ肌のタイプは違います。お肌のタイプは大きくわけて脂性肌、乾燥肌、混合肌の3タイプがあり、人は誰もがこのどれかの肌タイプに合致しているとされています。自分の肌タイプを正しく把握しておかないと、化粧水や乳液、美容液等のスキンケアグッズ、洗顔フォームや石鹸、クレンジングなどの洗顔料を選ぶことはできません。自分の肌タイプに合わないものを選び利用してしまうと、いらない肌トラブルを起こしてしまう可能...

にきびには赤にきび、白にきび、黒にきびの3種類があり、それぞれ適したケアの方法があります。症状にあわせて合った方法でケアを行わないと、せっかくの治療が逆効果になってしまったりにきびを悪化させてしまうこともあるのです。それは洗顔でも同じで、にきび石鹸を使用するのなら自分のにきびに合ったものを選ばないと、せっかくの石鹸の効果を感じられなくなってしまいます。さてそこでにきびのタイプ別石鹸の選び方です。ま...

にきび石鹸を選ぶ場合、優れた成分を配合しているものはそれなりのお値段がしますからどんなものを選ぶか迷ってしまいますよね。石鹸が使い終わるまでににきびが綺麗に治り、その後全くできないというのであれば1回こっきりだと思って少々お高いものに手を伸ばすこともできますが、そうなる保障はありません。なのでどれだけ素晴らしい成分を配合していて、より優れた効果があるかも大事ですが、まずは自分が買いやすい値段かどう...

にきび治療のために石鹸を選ぶ方は、その多くが出来るだけ天然成分の、化学成分を配合していないお肌に優しいものを使用したいと考えている方なのではないでしょうか。そういう風にお肌のことを考えよりよいものを、と思うのなら配合されている成分をしっかり確認して、自分のお肌に刺激を与えてしまいそうな成分が配合されていないかを確認すべきです。にきび石鹸にしろ石鹸にしろ、配合されている成分は消炎作用を持つグリチルリ...

にきびに効果がある石鹸の中には、殺菌成分を含んでいるものが多くあります。赤ニキビや黄色ニキビなど、アクネ菌が増殖し炎症を起こしてしまったにきびには菌を殺し炎症を抑える成分が配合されているにきび石鹸がベストで、そういった需要にあわせて世の中には様々な殺菌成分が含まれている石鹸が流通しています。にきび石鹸に多く含まれている殺菌成分というと、イオウやトリクロサン、グリチルリチン酸ジカリウムが代表的なもの...

きちんと洗顔をする上で、泡はとても大事です。これは使用するものがにきび石鹸だろうが普通の石鹸だろうが、はたまた洗顔フォームだろうがどれでも同じことで、顔を綺麗に洗うにはしっかり泡立ててその泡を使って優しく洗いあげることが大事なのです。そのために、泡立てやすさは使うにきび石鹸を選ぶ上でとても大事な要素となります。お肌のタイプによっても違いますが、洗顔は基本的に朝、夜の2回は行いますよね?両方とも石鹸...